ルフィーナの効果を検証してみた32歳主婦の肌改善日記

ルフィーナの効果を検証してみた32歳主婦の肌改善日記

乾燥肌のお手入れは真夏でもクリーム必須!

極度の乾燥肌で、お肌の毛穴は開くし、ごわごわして肌触りは悪いしで保湿には力を入れなければならない肌質をしています。

乾燥肌を落ち着かせるため、私がやっとたどり着いたお手入れは、仕上げにルフィーナを使った方法です。

 

本来はオールインワンゲルで簡単なお手入れが好みなんですが、やはり乾燥肌にオールインワンゲルは向いていません。

 

洗顔後、化粧水をたっぷり2度つけ、しっかり掌で包み込んで、そのあとに乳液をつけ同じようにハンドプレスでなじませます。そのあとに私が愛用しているニベアを丁寧に塗ります。

 

ニベアは非常に保湿力があるんですが、クリームが固いので、無理にお肌の上で伸ばそうとするとお肌に負担がかかってしまいシワやシミの原因になりますから、乳液が乾ききる前に掌でなじませて力の入らない薬指で塗ります。

 

その後しっかりルフィーナで手入れ完了です。

 

ルフィーナを使ったお手入れを行うことで、手間はかかるようになりましたが、エアコンの乾燥にも負けない保湿力を手に入れることができました。

 

乾燥は防げますが、一度開いてしまった毛穴を引き締めるのはそう簡単にはいかないようなので、最近は新しいアイテム「グロースファクター美容液」を取り入れ始めました。

 

これを使うことでお肌の毛穴も改善されるということなので、とりあえず1本使いきるまで様子を見てみようと思います。
乾燥肌はお手入れは大変だし、キチンとお手入れしないと老化が早まりますから、本当に大変です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る