ルフィーナの効果を検証してみた32歳主婦の肌改善日記

ルフィーナの効果を検証してみた32歳主婦の肌改善日記

洗いすぎない手をかけすぎない

朝、洗顔するときは、ぬるま湯でぱしゃぱしゃとすすぐだけにしています。
このぬるま湯は、若干あたたかい程度で水に近い温度です。熱いお湯で顔を洗うと余計な油分まで奪ってしまうので。

 

そしてゴシゴシ洗わずにぱしゃぱしゃぬるま湯を浴びせる感じで洗います。
その後は清潔なタオルでそっと押さえるように水分を吸い取ります。ここでもゴシゴシこするのは厳禁。

 

この後、時間を置かずに手のひらに化粧水をとってやさしくなじませます。化粧水の次は乳液。どちらも顔の皮膚を動かさない程度のやさしいタッチで顔全体になじませます。目のきわや首まで丁寧に。
これらのスキンケアが落ち着いてからメイクをします。

 

夜はなるべく早めにクレンジングと洗顔。このときだけクレンジングと洗顔が一体になったものを使いますが、顔の皮膚を動かさないようにやさしくくるくるとメイクをなじませます。
すすぎは水に近いぬるま湯でぱしゃぱしゃと、丁寧に。30回以上はすすぐでしょうか。
顔にクレンジング剤が残らないようにします。

 

タオルでやさしく水分を吸い取ったら、化粧水と乳液をつけておしまい。
パックもしないし高価なクリームなども使っていませんが、年齢のわりにシワがありません。

 

また、鼻の頭の毛穴の黒ずみが気になることもありますよね。

 

そんなときは夜、入浴した際にクレンジング剤を鼻につけてやさしくくるくるとなじませます。力を入れてこすったりしなければ、念入りにくるくるしても大丈夫です。それからぬるま湯ですすいでスキンケア。
とにかく肌を乱暴に扱わないことが大切です。ゴシゴシこするのはシミ・しわのもと。毛穴の黒ずみもマメなケアで悪化させずに済みますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る