夜間頻尿

ルフィーナの効果を検証してみた32歳主婦の肌改善日記

まさか自分が!誰にも言えないトイレの秘密

子供を5人出産し、毎日慌ただしい日々を過ごしています。1人目の出産は今から14年ほど前で、私も20代でそれ程体の変化も感じず元気に過ごしていました。しかし、3人、4人と生んでいる内に、いつの間にか下半身の緩みが気になり始めました。なんだか股に力が入らないし、ちょっとくしゃみをしただけで少しですが尿漏れをするようになったのです。でもその時はまだ気をつけていればなんとかなるレベルでした。パンティーライナーを当てていたらなんとかなりました。しかし軽度の尿漏れを放置していた結果、決定的に悩みと認識する日が来たのです。子供の運動会です。普段は全く運動をしませんが、保護者リレーに出場することになり久しぶりに走った時のことでした。パンティライナーは付けていたものの、走っている間中尿漏れが止まらず、全くリレーに集中できませんでした。そんなことは初めてだったし、そこまで尿漏れがひどくなっていたことにショックでした。幸運なことにゆとりのある黒のジャージのズボンを履いており、ズボンの表面まで尿が染み込んだ後は見えませんでしたが、自分の太ももの内側を尿がツーっと流れていくのを感じた時は、なんとも惨めな気持ちになりました。走るのも、縄跳びするのも、あらゆるスポーツはもう出来ません。実はそこまで深刻な状態なのは分かっているのですが、病院にも行ってないし、尿漏れ専用のパッドも買っていません。まだそういう自分を認めたくないんですね。本当は、ちゃんと対策を考えなくてはいけないことは分かっているのですが・・・。今はこっそり下半身や腹部に力を入れて、少しでも筋肉を付けようと努力しているところです。頻尿の悩みトイレが近い中高年の夜間頻尿の対策と改善方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る